MAKERS UNIVERSITY

HOME事務局ブログ一期生メンバーの齋藤大斗さんがサービスリリースしました。

BLOG2016.06.02

一期生メンバーの齋藤大斗さんがサービスリリースしました。

●1期生・齋藤大斗くんがサービスリリース。MAKERS UNIVERSITYメンバーの活躍をお知らせします。

ETIC.内野です。

個人的にも注目の「食関連」サービスを始めた1期生を紹介します。

管理栄養士など料理の腕に覚えのある人が、おうちに訪問してくれて、手料理を作ってくれる、
作り置きもしてくれるというサービスを本格スタートさせた、ふらり~と齋藤大斗くんです。
https://furari.co/

実は彼、ETIC.との縁が深く、ETIC.×東京都で展開しているスタートアップコンテスト
「TOKYO STARTUP GATEWAY(TSG)2014」の最終プレゼンに来てくれて、
自分もあの舞台に立ちたい!と、TSG2015にエントリー。
見事、TOKYO STARTUP GATEWAYのファイナリストとして最終プレゼンの壇上に立ったという男です。

そして、いまはMAKERS UNIVERSITYの1期生として、昨年、CtoCのオンラインストックフォト
で上場を果たしたピクスタ古俣大介メンター(古俣 大介)のもとで、サービス・組織の育て方を
始め経営の神髄を学んでいます。

そんな斎藤くんですが、テスト実施を繰り返し、ビジネスモデルの思考錯誤を経て、5月20日、
正式サービスリリースに漕ぎ着けました。

もともとの彼の問題意識は、インターンで激しく働いていたときに、ついついコンビニ食が
続いたりと、偏食が続いて、手料理が食べられなかった、という問題意識が始まりです。

ベンチャーなみなさんはじめ、忙しく働く方々には共感が高いサービスですよね。
いったんは家庭向けのToCから始めるようですが、いずれはオフィス向けのToBの展開も
考えているようなので乞うご期待です。

個人的には、子供が生まれたばかりなので、産後の育児が大変なときに、ふらり~との
スタッフさんに来てもらえるととっても助かるなぁと思っています。

ぜひ、手料理から遠ざかってしまっていることに問題意識を持っている方は、ふらりーとの
サービス利用してみてください!

食と家族という温かい領域で、何よりも愛されるものを作っていきたいと、強い想いを持つ
齋藤くんの起業家としての成長、ぜひ見守って頂ければと思います。

●齋藤さんのインタビュー記事はこちら
http://drive.media/intern/blog/10430


第2期生の募集開始は2016年9月、12月に募集〆切、2月開校を予定しています。
MAKERS UNIVERSITYの第2期エントリーにご関心のある方はこちらからメールニュース登録をお願いします。
MAKERS UNIVERSITY 公式メールニュース登録:http://makers-u.jp/mailmagazine/


「MAKERS UNIVERSITY」は、10年後の未来をつくる次世代 のイノベーター達が集う、大学生・大学院生対象の「現代版・私塾」です。
Mistletoe孫泰蔵氏、DeNA南場智子氏、C Channel 森川亮氏、マネックス松本大氏、ユーグレナ出雲充氏、佐俣アンリ氏、元和田中学校校長・藤原和博氏、 HASUNA白木夏子氏、クロスフィールズ小沼大地氏など、日本有数の起業家/ イノベーターがメンターとして参画しています。
★公式HP:http://makers-u.jp/
※MAKERS UNIVERSITYの塾生に選抜されたメンバーはスカラーシップ生(奨学生)として120万程度の学費が全額無償になります!
※テクノロジー領域に参加するメンバーは大学の研究との両立を想定し、土日や休みを中心に実践に取り組む事も相談可能です
※MAKERS UNIVERSITYの最新情報はこちらから!
★blog : http://makers-u.jp/blogs
★Facebook : https://www.facebook.com/MAKERSUNIVERSITY
★FAQでも皆さんの疑問・質問に詳細にお答えしています!http://makers-u.jp/faq/

事務局ブログ一覧へ