MAKERS UNIVERSITY

HOME事務局ブログ「インターネット領域・ANRI 佐俣アンリメンターによるゼミ」開催!

BLOG2016.06.07

「インターネット領域・ANRI 佐俣アンリメンターによるゼミ」開催!

●MAKERS UNIVERSITY「インターネット領域・ANRI 佐俣アンリメンターによるゼミ」開催!

MAKERS UNIVERSITY事務局の本間(ほんま)です♪

先週木曜日に、MAKERS UNIVERSITYインターネット領域のメンターであるベンチャーキャピタリストの

佐俣アンリさんの第2回ゼミが開催されました!

アンリさんは、2012年ANRI設立、Raksul、Coiney、CrowdWorks(2014年マザーズ上場)、

MERY(2014年DeNAに売却)など、数多くの成長スタートアップに投資を行う日本で最も注目を集めるVCの一人です。

実はアンリさん、学生時代からETIC.の活動に参加して下さっていて、「ETIC.が、新たに次世代

の起業家・イノベーターの育成をやるので、ボランタリーにメンターをやってください!」と、
久しぶりにお会いしてお願いしたところ、ふたつ返事でご快諾頂きました。

28歳という若さで独立系ベンチャーキャピタリストとして独立、5億円規模のファンドを集めたことで

日本のVC業界に変革をもたらしたという意味では、ここに参加する若き塾生たちのロールモデルとなる「イノベーターの先輩」です。
そんなアンリゼミは、少数精鋭4名で実施しています。

・若者向けゲストハウスの全国フランチャイズ展開
・テクノロジーを活用した救急救命の課題解決
・ポスト資本主義のお金の流れ・人の繋がりを生み出すインターネットサービス
・日本のエリート教育の変革(いまはヘルスケアスタートアップで修行中)

上記をテーマに、確実に世の中に広まるサービスを在学時代から創っていくという固い意志を

持っているメンバーです。

そんなアンリゼミの特徴は、”具体性とスピード感”です。

アンリさんには、
「半年間という短期間で爆発的な成長を遂げたいという意志のある人」と一緒にやりたい、

という明確なゼミの選考基準がありました。

その基準通り、全員が並外れた行動力と成長への強い意志を持っており、毎回のゼミは、

1か月間で猛スピードで進めた事業の進捗を共有するところから始まります。

前回は、まずメンターであるアンリさんご自身が1か月取り組んできたことを共有頂き、

その後にゼミメンバー1人1人の1か月の行動を共有しました。

救急救命の現場で活用されるプロダクトを開発するメンバーは、以前アンリさんにもらった

アドバイスをもとに着実に事業の基盤を固めるための行動を起こしていました。

ゲストハウスの全国展開を推進するゼミメンバーは、熊本での地震が起きてからわずか1か月ほどで、

ボランティアの宿泊先として物件を確保、運営を担うコミュニティマネジャーを見つけ、
ゲストハウスをオープンさせ、100人ほどのボランティアを受け入れるという尋常ではない
スピード感で事業の立ち上げフェースを完了していました。

また、ヘルスケア領域で修行をするゼミメンバーは、2か月かかる研修を1か月で完了させて、

少しでも早く社長から新規事業などのチャンスを掴み取るための行動を起こしていました。

アンリさんも、具体的にどんどん物事が前進する彼らの動きを見ながら、彼らの事業が最短ルートで

爆発的成長を遂げるために、鋭い問いかけやアドバイスをして下さいました。

アンリさんは鋭い個別具体的なフィードバックを下さるばかりか、彼らの事業成長の上で

参考になるビジネスモデルや戦略の考え方を紹介してくださるので、ゼミメンバーはゼミが終わると
ほぼ全員が次に進む準備が出来ているような、覚悟が決まったすっきりした顔になっています。

このような形で、ここまで具体的な目標を定め、気持ち良いくらいに物事が進んでいくアンリゼミ

の半年後が、いまはまだ想像がつきません笑。

最後に、アンリさんが仰っていた言葉を紹介します。

アンリさんは、スタートアップの成功する理由も失敗する理由もどちらも一緒だと言います。

それは、起業家の心が折れること。

「創業期の起業家は、協力者や応援者が少ない中で、逆境に立ち向かい続けないといけない。
心折れそう状況下でも、いかに心折れずに立ち続けられるか。

成功者の共通項は、心が折れなかっただけであり、粛々とやり続けるスタミナが備わっただけ。
起業家はある意味、フルマラソンのランナーであるという感覚で続けられるか」

これから幾多の困難にぶつかる彼らの心の支えになる言葉を頂いたように感じます。

これからも、毎月毎月進化し続ける彼らの様子を伝えられことが、今から楽しみです。

みなさんもぜひ、ご期待ください!
anri1 anri3
anri4

第2期生の募集開始は2016年9月、12月に募集〆切、2月開校を予定しています。
MAKERS UNIVERSITYの第2期エントリーにご関心のある方はこちらからメールニュース登録をお願いします。
MAKERS UNIVERSITY 公式メールニュース登録:http://makers-u.jp/mailmagazine/


「MAKERS UNIVERSITY」は、10年後の未来をつくる次世代 のイノベーター達が集う、大学生・大学院生対象の「現代版・私塾」です。
Mistletoe孫泰蔵氏、DeNA南場智子氏、C Channel 森川亮氏、マネックス松本大氏、 ユーグレナ出雲充氏、佐俣アンリ氏、元和田中学校校長・藤原和博氏、 HASUNA白木夏子氏、クロスフィールズ小沼大地氏など、日本有数の起業家/ イノベーターがメンターとして参画しています。
★公式HP:http://makers-u.jp/

※MAKERS UNIVERSITYの塾生に選抜されたメンバーはスカラーシップ生(奨学生)として120万程度の学費が全額無償になります!
※テクノロジー領域に参加するメンバーは大学の研究との両立を想定し、土日や休みを中心に実践に取り組む事も相談可能です
※MAKERS UNIVERSITYの最新情報はこちらから!
★blog : http://makers-u.jp/blogs
★Facebook : https://www.facebook.com/MAKERSUNIVERSITY
★FAQでも皆さんの疑問・質問に詳細にお答えしています!http://makers-u.jp/faq/

事務局ブログ一覧へ