MAKERS UNIVERSITY

HOMEシラバスKick-off Bootcamp

Kick-off Bootcamp 事前カリキュラム(強化合宿その1) 2019年2月5日(火)~2月9日(土) 4泊5日@東京

01入塾式/オープニング

全国各地から集まった塾生が、 想いやビジョンを共有します。
「表面的なやってること(Doing)」ではなく、何を心から願っているのか?どこから来て、どこへ向かいたい人なのか?を深く共有し合うことで、相互に理解を深めていきます。

02ボードメンターによるオープニングレクチャー&公開メンタリング

日本を代表する起業家が、未来のイノベーターたちへ、ここでしか語らないスペシャルな講義を行います。
講義後は、事業構想へのフィードバックをもらえるチャンスも。

過去の講義例

ディー・エヌ・エー 南場智子氏
「遺伝子、自動運転ロボット、プログラミング教育、チームDeNAの挑戦」
教育改革実践家 藤原和博氏
「2026年、ロボット、AI時代の教育とは?人間にしか出来ないこととは?」
Mistletoe 孫泰蔵氏
「Think Big!未来は予測するのではなく、自分たちで創るもの」

03マインドフルネス&U理論ワークショップ

マッキンゼーやMITの知恵と世界トップクラスのリーダーの実体験から生まれた画期的な人と組織の問題解決アプローチであるU理論。
グーグルやフェイスブックでも導入されているマインドフルネス経営。
未来のリーダーに必要な、自分自身と向き合い、目の前の現実を変え、ありたい自分と未来の双方を掴む最先端の術を、塾生同士の対話やワークショップを通じて体得していきます。

04プロジェクトワーク(ミッション発表&チーム分け)

プロジェクトワークは、2週間で起業家のミッション(事業開発課題)に、5人の異能チームで挑む、本気のインキュベーションプログラム。
全国から集まったMAKERS生が、分野を超えて「期間限定のチーム」に。目指すは本気の事業化。(出資もしくは社内新規事業)
異能とのコラボレーションで、起業家が出資したくなるイノベイティブ、かつ実現可能な事業を考案できるかが試されます。

これまでのミッション例

クラウドワークス 吉田浩一郎氏
「世の中の働くを仕組み化、自動化して便利にせよ」
花まる学習会 高濱正伸氏
「次の時代に求められる放課後教育サービスを提案せよ」
ガイアックス 上田祐司氏
「5年後10億の売上になるシェアエコサービスを立ち上げよ」
デジサーチアンドアドバタイジング 黒越誠治氏
「人のためになる新しい貨幣(トークン)の作り方を設計せよ」
ゼネラルパートナーズ 進藤均氏
「生きづらさを抱える人たちの課題を解決するソーシャルビジネスを考案せよ」
マーソ 西野恒五郎氏
「健康寿命100年時代を実現するAIサービスを考案せよ。」
TOPに戻る