MAKERS UNIVERSITY

HOMEテーマ領域INTERNET もっとネットにできること

テーマ領域
01

INTERNET
もっとネットにできること

人々の日常や世の中を豊かにする
インターネットビジネスを創造する

日本ならではのカルチャーから生まれたインターネットビジネスは、きっと世界のインターネットの在り方をリードする存在になるはずです。人々を幸せにできるインターネットを追求し、世界的なスケールで活躍できるインターネットビジネスを創造します。

このテーマ領域が注目するキーワード

IoTウェアラブルビッグデータCtoCシェアリングエコノミーコマースクラウドSNS動画キュレーションビジネスモデル・イノベーション社会的課題解決×インターネット

Board Mentor

この領域のフロンティアを切り拓いてきた屈指のイノベーターが、次世代のイノベーションを担う塾生に向けて、ここだけでしか語らない「特別講義」を実施します。イノベーション実践では、ボードメンターが企む、未発表の最先端プロジェクトに参画できる可能性もあります。

南場 智子 氏

南場 智子 氏

株式会社ディー・エヌ・エー 取締役会長 ファウンダー WEB

予防医療、公教育改革、自動運転ロボットタクシー、
ITを武器に次々と課題解決に挑む日本を代表するアントレプレナー。

1986年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。1990年、ハーバード・ビジネス・スクールにてMBAを取得し、1996年、マッキンゼーでパートナー(役員)に就任。1999年に同社を退社して株式会社ディー・エヌ・エーを設立、代表取締役社長に就任。2011年に代表取締役社長を退任。取締役を経て、2015年6月、取締役会長に就任(現任)。2013年に『不格好経営』(日本経済新聞出版社)を上梓。

川 亮 氏

森川 亮 氏

C Channel株式会社 代表取締役社長 WEB

LINEを世界的なサービスに育てたプロデューサー。
スマホ・動画を切り口に、日本初の世界に通用するメディア作りに挑む。

1989年筑波大学卒、日本テレビ放送網入社。1999年、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程を修了しMBA取得。その後ソニーに入社。2003年、ハンゲームジャパンに入社、取締役を経て、2006年10月、取締役副社長に就任。2007年10月、NHN Japan(ハンゲームジャパンより商号変更)社長に就任。同年11月、ネイバージャパン設立に伴い、ネイバージャパン社長を兼務。2013年4月、NHN Japanの商号変更により、LINE社長に就任。2015年3月、同社社長を退任。同年4月、C Channel社長に就任。

Mentor

各テーマ領域において実績を持つ若手起業家やベンチャーキャピタリストが1か月に1回、5人~6人の塾生が集まる少数精鋭のゼミを担当、6か月間の実践期間を強力にバックアップします。塾生・メンター全員が未来を創る存在として、高いレベルの学び合いが生まれる貴重な場になっていくはずです。

古俣 大介 氏

古俣 大介 氏

ピクスタ株式会社 代表取締役社長 WEB

学生起業、2015年マザーズ上場を果たし、
世界を目指すシリアル・アントレプレナー。

大学在学中に、コーヒー豆のEC販売・古着販売を開始。大学4年次に株式会社ガイアックスに入社。2つの新規事業を立ち上げたあとに子会社の立ち上げに参画、取締役に就任。その後24歳で有限会社万来設立。デザイン・印刷事業、美容健康グッズのEC事業を手がける。その後28歳で株式会社オンボードを設立。写真・動画・イラストなどのデジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」を開始。2015年9月14日に東証マザーズに上場を果たす。

メッセージ
自分は20歳のときに事業家を志しましたが、実際に起業するまでに2年半かかり、内容も個人事業としてのECサイト運営でした。今振り返ると、もっと早く大きく勝負するべきだったと思っています。実際のところ人の能力にはそこまでの大きな差はありません。起業家として決定的な違いを生み出すのは、人生を賭けられるテーマで勝負しているかどうかです。自分がやるべきことをやり続けていれば、ある程度の規模以上には事業を成長させることができます。またインターネットは、生み出した価値を無限にスケールさせられるツールです。インターネットを活用できる分野はまだまだ無限にあります。学生時代に人生を賭けられるテーマ×インターネットで大きく勝負をしたい学生の挑戦をお待ちしています。
佐俣 アンリ 氏

佐俣 アンリ 氏

ANRI General Partner WEB

日本で最も注目される若手ベンチャーキャピタリスト。

1984年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後リクルートに入社、モバイルコンテンツ・ソーシャルゲームの新規事業立ち上げに携わる。クロノスファンド/EastVenturesにてFreakOut(2014年マザーズ上場)、CAMFIREの投資及び事業立ち上げを行う。また個人としてRaksulやスマポ(2013年楽天に売却)の立ち上げを支援する。2012年ANRI設立、独立系ベンチャーキャピタルとして30社に投資実行し、事業立ち上げを行っている。現在20億円規模のファンドを運営中。主な投資支援先としてRaksul、Coiney、CrowdWorks(2014年マザーズ上場)、MERY(2014年DeNAに売却)、UUUM、Schoo、mamari、SmartDriveがある。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科非常勤講師

メッセージ
「何かをしたい。でも何をしていいかわからない」そんなふうに思うことは恥ずかしいことじゃない。インターネットの革命が始まって20年、この革命はまだまだ続く。起業家・投資家として様々な領域のインターネット革命を起こしてきました。20歳で初めて日本一のメディアを作った仲間も、3年で上場した仲間もいる。スタートは若い人間の漠然とした希望と不安、そんな革命の種を一緒に見つけて育てていきましょう。ゼミは、「本気でモノをやりたいやつ以外は帰れ」っていう明るく厳しい場所でいたいなと思います。挑戦する限りは、失敗をみんなで寛容して、学べる場所にできればと。ライバルができるのが一番楽しいし、そういう人間と10年、20年一緒に切磋琢磨できるって人生の一番の楽しみだと思うので、そういう体験がしたいのであればMAKERSに来てもらえたらと思っています。